PR

ライフ ライフ

【長野・須坂市動物園 飼育員日誌】ウズラの「夏子」(かこ) 脚で見分けがつきます

Messenger
ウズラの夏子
ウズラの夏子

 南園には、計23羽のウズラが暮らしています。昨年5月ころに生まれた10羽のうち、5羽のウズラの名前を募集しました。そのうちの1羽が雌の夏子(かこ)で、近くの小学校に通う児童さんが命名してくれました。

 とてもかわいくて愛嬌(あいきょう)のある名前をもらった夏子は、きっと喜んでいると思います。他の姉妹とも仲良く暮らしており、とてもすばしっこくて、食欲も旺盛。元気に過ごしています。

 でも、ウズラって見た目がほぼ一緒で見分けがつかないですよね。そんなときは脚を見るといいんです。見分けがつくように、目印がついています。

 夏子の目印は「白」です。他の名前を付けてもらった個体も色違いの目印がついているので、ぜひ探してみてください。(ウズラ担当 笹島優里華)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ