PR

ライフ ライフ

新元号選定は平成改元を踏襲 4月1日公布

記者会見する菅官房長官=8日午前、首相官邸
記者会見する菅官房長官=8日午前、首相官邸

 政府は8日、5月1日の皇太子さまの新天皇即位に伴う新元号選定について、平成改元時の手続きを踏襲すると正式に決めた。有識者懇談会などに原案を示して意見聴取し、閣議で新元号を決める。菅義偉(すが・よしひで)官房長官は記者会見で、新元号の改元政令は4月1日に閣議決定し、同日中に公布する方針を明らかにした。

 菅氏を議長とする元号選定手続きの検討会議を持ち回りで開き、平成改元時の踏襲を確認した。政府は今後、選定手続きを本格化させる。菅氏は「新元号が広く国民に受け入れられ、日本人の生活に根ざすものとなるようにしたい。準備に万全を期す」と述べた。

 新元号の選定に当たっては、まず首相が専門家を数人選び、それぞれ2~5の候補の考案を委嘱。その後、官房長官が新元号の原案として数個に絞り込む。

 さらに、4月1日に開く有識者懇談会で意見を求め、衆参両院の正副議長から意見聴取した後、閣議で改元政令を決める。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ