PR

ライフ ライフ

ラグビーW杯前にテロ対処訓練 奈良県警と近鉄が

Messenger
激しく抵抗する犯人役(中央)を包囲する警察官ら=奈良市の近鉄奈良駅
激しく抵抗する犯人役(中央)を包囲する警察官ら=奈良市の近鉄奈良駅

 大阪市で6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)や、ラグビーのワールドカップ日本大会に備え、奈良県警と近畿日本鉄道は6日、近鉄奈良駅でテロ対応訓練を実施した。

 訓練には、同駅員や県警鉄道警察隊員ら約35人が参加。刃物を持った男が駅構内を徘徊(はいかい)している-との想定で始まった。

 駅員らは「不審な男性がいますので、至急改札の方へ上がってください」と利用客を誘導。盾や刺股(さすまた)を持った県警の警察官らが、怒声を上げて抵抗する男を押さえ込んで逮捕した。

 近鉄大阪統括部の角谷充規(みつのり)運輸課長は「警察との連携をよく確認できた。今回の課題を振り返り、G20サミットなどに生かしていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ