PR

ライフ ライフ

第1回やなせ賞決まる 生誕100年、高知

Messenger
「やなせたかし文化賞」で大賞を受賞したユニット「tupera tupera」(photo ryumon kagioka)
「やなせたかし文化賞」で大賞を受賞したユニット「tupera tupera」(photo ryumon kagioka)

 人気キャラクター「アンパンマン」の作者で、平成25年に94歳で亡くなった漫画家、やなせたかしさんの誕生日で、生誕100年に当たる6日、子ども向けの優れた漫画や絵本などを対象とする「やなせたかし文化賞」の第1回受賞者が発表され、亀山達矢さん(42)と中川敦子さん(40)のユニット「tupera tupera」が大賞に輝いた。賞金は100万円。

 代表作は「しろくまのパンツ」「パンダ銭湯」など。「世界に通用するアート性、発想の豊かさ、完成された表現力」(選定委員)が評価された。ツペラツペラは「愛と勇気を持ってたくさんの人とつながっていけたらと思います」とのコメントを寄せた。

 やなせさんが幼少期を過ごした高知県香美市にある公益財団法人「やなせたかし記念アンパンマンミュージアム振興財団」が29年に賞を創設した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ