PR

ライフ ライフ

家畜の伝染病侵入防止へ広報活動 茨城空港

 アフリカ豚コレラや口蹄疫(こうていえき)、高病原性鳥インフルエンザなどが国境を越えて発生していることを受け、茨城県は8日、農林水産省動物検疫所成田支所や同県養豚協会と連携して、茨城空港で伝染病侵入防止の広報活動を実施する。

 茨城県畜産課によると、特に中国でアフリカ豚コレラが続発していることから、国内への侵入リスクが高まっている。春節(旧正月)で旅行客が多いこともあり、「春秋航空」を利用する中国人観光客を対象に、海外からの畜産物持ち込み禁止を呼びかけるリーフレットを配布する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ