PR

ライフ ライフ

山梨県、豚コレラで緊急立ち入り検査

 各県で豚コレラの感染が相次いで確認されたことを受け、山梨県は6日、緊急防疫連絡会議を開催し、豚やイノシシを飼育する全28戸の農家に、同日から緊急立ち入り検査を行うことを決めた。

 検査では、家畜保健衛生所の職員が豚の健康状態や農場入り口の消毒、野生のイノシシの進入防護柵の設置-などを指導する。

 会議ではこのほか、今回の発生事例▽県内で先月行った巡回検査の結果▽食肉流通センターでの対応-などを説明した。

 県畜産課は「1週間以内に検査を終える。感染拡大の状況を見て、指導を強化したい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ