PR

ライフ ライフ

愛知でも豚コレラ発生 岐阜県外で初、9カ所目

豚コレラの陽性反応が出た愛知県豊田市の養豚場へ防疫作業のために集まった防護服姿の作業員=6日午前9時29分
豚コレラの陽性反応が出た愛知県豊田市の養豚場へ防疫作業のために集まった防護服姿の作業員=6日午前9時29分
その他の写真を見る(1/2枚)

 愛知県は6日、県の遺伝子検査で豚コレラの陽性反応が出た同県豊田市の養豚場の豚の感染が国の検査で確定したと明らかにした。昨年9月に岐阜市の養豚場で判明して以降、飼育施設としては9カ所目で岐阜県外では初めて。

 県は陸上自衛隊に災害派遣を要請し、養豚場の全約6600頭の殺処分を始めた。半径10キロ圏にある6施設の計約1100頭の出荷を禁止した。

 豊田市の養豚場は1月以降、愛知県田原市や長野、岐阜、三重、滋賀、大阪の計6農場に子豚を出荷。農林水産省は既に各府県に対し、搬入状況を確認の上、検査や経過観察など必要な対応を取るよう求めている。愛知県は田原市の農場でも検査し感染が確定すれば処分するとしている。

 愛知県によると、養豚場が今月4日、豚に食欲不振などの症状があると県に連絡していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ