PR

ライフ ライフ

陛下、ドイツ首相とご懇談 「約200年ぶり」譲位にご言及

Messenger
ドイツのメルケル首相と会見される天皇陛下=5日午前10時10分、皇居・御所の小広間(代表撮影)
ドイツのメルケル首相と会見される天皇陛下=5日午前10時10分、皇居・御所の小広間(代表撮影)

 天皇陛下は5日、来日中のドイツのメルケル首相と皇居・御所で約20分間懇談された。

 宮内庁によると、陛下が4月末に迫った譲位に言及し、「光格天皇以来の約200年ぶりのことです。その前には、譲位はたびたび行われていました」とご説明。首相は「日本の人々は、陛下がご高齢であることは理解しつつも、寂しく感じていることと思います」と応じたという。

 環境問題に関連し、プラスチックごみの海洋投棄も話題に上り、陛下は「日本の人々は魚をたくさん食べるのですが、投棄されたプラスチックを魚が食べてしまうことは深刻な問題です。他方でプラスチックの利便性もあり、この問題は難しい」と述べられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ