PR

ライフ ライフ

【アート 美】石川直樹写真展「この星の光の地図を写す」

Messenger

 印象的なのは、展示の終盤に、全国の来訪神を追う『MAREBITO』など、日本で撮った作品が多く並んでいること。石川さんはこう話す。

 「世界を見たからといって、世界のことがわかるものじゃない。それでもできればこの体で知りたいと思って旅を続けている。ただ、身近な世界の中にすべてがあるんじゃないか、みたいな気持ちもあるんですよ」

 作品を見終えたら、会場の出口にあるのは、石川さんの本棚や愛用の旅道具が並べられた部屋だ。次はあなたが旅に出る番ですよ-。そう誘われたような気分になる。

 「言葉を尽くしてもこぼれ落ちていくものがある。写真は意味になる以前のものを示すことができる。整理されて意味が明確なものより、よくわかんないものに出合うのがうれしいですよね。これからも撮り続けます」

 3月24日まで、一般1200円。月曜休(祝日の場合は翌火曜休、また2月10日は休館)。展覧会図録「この星の光の地図を写す」(リトルモア)が発売中。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)。

【プロフィル】石川直樹

 いしかわ・なおき 昭和52年、東京都生まれ。東京芸術大学大学院美術研究科博士課程修了。講談社出版文化賞、開高健ノンフィクション賞、土門拳賞などを受賞。写真集、著書多数。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ