PR

ライフ ライフ

小4死亡で文科省が担当室長派遣 「市教委の対応、極めて遺憾」

Messenger

 自宅浴室で死亡した千葉県野田市立小4年の栗原心愛(みあ)さん(10)が「父からいじめを受けている」と回答した学校アンケートのコピーを、市教育委員会が父、勇一郎容疑者(41)=傷害容疑で逮捕=に渡していた問題で、文部科学省は1日、事実関係を聞き取り調査するため、同省の担当室長を市教委に派遣することを決めた。柴山昌彦文科相が閣議後会見で明らかにした。

 文科省では市教委に聞き取り後、必要な指導を行う方針。柴山文科相は、コピーを父親に渡したことについて「市教委の対応は適切ではなく、極めて遺憾」と厳しく批判した上で、「今回のような悲劇を決して繰り返さないため、必要な対応についての周知徹底を図りたい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ