PR

ライフ ライフ

コンドーム生産量4億から3千万に修正 厚労省の薬事工業統計

Messenger

 厚生労働省は29日、医薬品や医療機器の生産量をまとめた基幹統計「薬事工業生産動態統計」で、平成21年12月分の避妊具の生産量が実際の15倍となる誤りがあったと明らかにした。匿名のブログが数値の不自然さを指摘したことをきっかけに判明し、総務省に報告した。政策立案の基礎資料として用いられているが、訂正による大きな影響はないとしている。

 誤りがあったのは、21年12月分月報のコンドームの生産個数。実際は3266万個だったのに、メーカー1社が桁数を間違えて報告した結果、計4億7538万個となり、同年の他の月の2906万~3757万個と比べて突出して多く記載されていた。

 ただ、1年分の数値をまとめた年報の個数に誤りはなく、年報作成時に当時の担当者がメーカーに確認して正しい数字を把握したのに、月報を訂正しなかった可能性が高いという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ