PR

ライフ ライフ

長さ競う「守口大根」コンクール 205センチで小学生優勝

Messenger
コンクールで優勝した2メートルを超える長さの守口大根を手にする守口市立さくら小学校の児童ら=大阪府守口市
コンクールで優勝した2メートルを超える長さの守口大根を手にする守口市立さくら小学校の児童ら=大阪府守口市

 世界一の長さを誇る「守口大根」の長さを競うコンクールが28日、大阪府の守口市役所で行われ、市立さくら小学校が205センチの大根を育てて優勝した。

 守口大根は古くから守口周辺の淀川沿いで栽培。その後途絶えたが、市は守口大根を広く周知しようと、平成24年度からコンクールを実施してきた。

 22件の応募の中で優勝した同小6年、松浦空登(そらと)君(12)は「育てるコツは愛情を込めた水やり」。大根もほめて伸ばすのが大事なようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ