PR

ライフ ライフ

スウェーデン刺繍創作、久家道子さん死去

Messenger

 久家道子さん(くげ・みちこ、本名・五十嵐道子=いがらし・みちこ=刺繍家、日本手芸普及協会名誉会長)26日、脳出血のため死去、88歳。葬儀は29日に近親者のみで行う。葬送式は2月4日午後2時から東京都豊島区西池袋2の31の3の自由学園明日館講堂で。喪主は夫で彫刻家、五十嵐芳三(よしぞう)氏。

 昭和31年に、鮮やかな色の糸を使って布の表面に立体感のある図柄を施す「スウェーデン刺繍」を創作し発表。日本の手芸の礎を築いた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ