PR

ライフ ライフ

【万象】画像化で探る 全体を感じる細胞

Messenger
眼杯(京都大提供)
眼杯(京都大提供)

 人工の細胞や組織を移植する「再生医療」が注目されるが、複雑な形状の器官を作る技術は確立されていない。その仕組みを理解しようと、目の元となる「眼杯(がんぱい)」という組織ができる過程を模擬解析した。脳となる部分から組織が丸く突き出し、杯のような形に変わる。

 まず、赤色で示した細胞がタンパク質の働きかけで収縮してへこむ。周辺の細胞は内側に引っ張られる力に応じるように変形し、杯が深くなる。組織全体の動きに一つ一つの細胞が応答していることを突き止め、細胞の振る舞いを予測する精度が向上した。複雑な組織の培養に向け、細胞を制御する技術の確立につながりそうだ。(麻)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ