PR

ライフ ライフ

海と食卓につながり学ぶ企画展 茨城・大洗水族館

Messenger
イベントのプレオープンで鮭の子供にエサやりを体験する児童たち=25日午後、茨城県大洗町磯浜町(永井大輔撮影)
イベントのプレオープンで鮭の子供にエサやりを体験する児童たち=25日午後、茨城県大洗町磯浜町(永井大輔撮影)

 アクアワールド茨城県大洗水族館(同県大洗町磯浜町)は、企画展「食ざんまい~いばらきおさかな天国~」を開催している。5月6日まで。

 展示では、茨城の海の恵みや、漁業に携わる人たちの営みを紹介。展示室を一つの「水産会社」に見立て、海の幸が食卓に並ぶまでのストーリーを展開している。食卓に並ぶ生き物を中心とした12種の展示や、スタンプラリーなどさまざまなイベントを通して、食卓と海とのつながりを楽しみながら学ぶことができる。

 25日には、近くの祝町幼稚園の園児ら約10人を招待。上田彩羽(いろは)ちゃん(4)は「サケの子供がかわいかった。また来たい」と笑顔を見せた。

 同館の小沢正哉館長は「海の生き物がどのように食卓に並ぶのか、その過程などを楽しみながら知ってほしい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ