PR

ライフ ライフ

司馬遼太郎記念館 菜の花で飾り付け

Messenger
司馬遼太郎記念館で菜の花を並べる地元の高校生=26日午前、大阪府東大阪市(恵守乾撮影)
司馬遼太郎記念館で菜の花を並べる地元の高校生=26日午前、大阪府東大阪市(恵守乾撮影)

 菜の花を愛した作家、司馬遼太郎さんの命日「菜の花忌」(2月12日)を前に、大阪府東大阪市の司馬遼太郎記念館が26日、黄色い鮮やかな菜の花で彩られた。花の状態は良く、今後開花がさらに進む見込みだという。

 飾り付けは、地元自治会や学校など42団体でつくる「春一番に菜の花忌の会」の協力で実施。司馬さんが菜の花を自宅の庭で育てたことにちなみ、平成16年から始まった。

 この日、同会で育てた菜の花の鉢植えが、館内や書斎前の庭に並べられた。大阪府立布施高校2年、藪内純一さん(17)は「地域の方々と一緒に活動をする喜びもある。大切に育てた花を多くの方にみていただければ」と話した。

 27日には近鉄八戸ノ里(やえのさと)駅と河内小阪駅までの道にプランター約1650個を並べる予定で、3月下旬ごろまで楽しめるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ