PR

ライフ ライフ

文化財防火デーにあわせ訓練 茨城・桜川市の雨引観音

Messenger
消防隊員らが参加して実施された雨引山楽法寺の防火訓練=24日午前、桜川市本木(田中千裕撮影)
消防隊員らが参加して実施された雨引山楽法寺の防火訓練=24日午前、桜川市本木(田中千裕撮影)

 「雨引観音」として知られる茨城県桜川市本木の雨引山楽法寺(川田興聖住職)で24日、消防隊員や地域住民らが参加して防火訓練が行われた。

 26日の文化財防火デーにあわせた訓練。同寺は国の重要文化財「木造観世音菩薩立像」や県指定文化財を保有しており、訓練では寺宝の搬出や消火栓からの放水などの手順を確認した。

 川田住職は「(寺には)未調査の文化財も多いため、さらに安全策を講じていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ