PR

ライフ ライフ

小説家の森見登美彦さんトーク、京博で

Messenger
森見登美彦さん
森見登美彦さん

 京都国立博物館(京都市東山区)で2月3日、京都大出身の小説家・森見登美彦さんを招いたトークイベントが開かれる。

 森見さんは奈良県出身。「四畳半神話大系」や「夜は短し歩けよ乙女」「有頂天家族」シリーズなどで知られる。作品の多くが京都を舞台とし、下鴨神社や吉田神社(いずれも同市左京区)など市内の名所が多数登場する。

 イベントでは、森見さんと同館の羽田聡研究員(日本中世史・古文書学)が対談。作品に登場する名所を、同館が所蔵する歴史資料とともに紹介する。

 参加無料だが入館料は必要。定員200人(抽選)。1月23日午後5時までに、メール(jigyou@kyohaku.go.jp)で申し込む。件名に「対談イベント」、本文に住所、氏名、電話番号を記載。当選者のみに25日までに連絡がある。問い合わせは同館(075・531・7504)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ