PR

ライフ ライフ

入院患者ら91人食中毒 5人からノロ検出 宮崎

Messenger

 宮崎県は21日、同県串間市の県南病院で、25~99歳の入院患者ら計91人が下痢や嘔吐などの食中毒症状を訴え、うち5人からノロウイルスを検出したと発表した。重症者はいないという。

 県によると、症状を訴えたのは入院患者82人と、併設する老人ホームの利用者7人、職員2人。発症者は17日昼に院内で調理、提供された病院給食を食べ、翌日から症状が出た。調理員からは発症者と同じタイプのノロウイルスを検出した。

 保健所は病院給食が原因と断定し、21日から2日間、同院の給食施設を調理業務停止とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ