PR

ライフ ライフ

「富田林コロッケ」チーズ入りが人気 エビイモの甘さにチーズのコクがマッチ 

Messenger
エビイモを使った「富田林コロッケ」のチーズ入りバージョン=大阪府富田林市
エビイモを使った「富田林コロッケ」のチーズ入りバージョン=大阪府富田林市

 京都の料亭でも珍重される高級食材・エビイモを使った「富田林コロッケ」の「チーズ入り」がお目見えし、主要産地・大阪府富田林市で人気を呼んでいる。

 エビを思わせる反った姿としま模様が特徴のエビイモ。その食材を活用した新名産品として、初代コロッケは平成29年秋に販売が始まった。人気も定着する中、消費者の「チーズ入りがあればおいしいのでは」との声に応え、新バージョンが開発された。

 昨年12月にデビューした「チーズ入り」は、エビイモの甘さとチーズのコクがマッチした味わい。価格は大きさにより2種類あり、ともに税込み160円と200円。古い町並みが残る「富田林寺内町(じないまち)」で金土日曜と祝日に販売されており、担当者は「将来はチーズも地元産を」と抱負を語る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ