PR

ライフ ライフ

渡辺明棋王、史上55人目の600勝達成 将棋

Messenger

 渡辺明棋王(34)が第4期叡王戦本戦トーナメント準々決勝で斎藤慎太郎王座(25)に勝ち、史上55人目の公式戦通算600勝(将棋栄誉賞)を達成した。達成時の成績は913戦、313敗、勝率6割5分7厘。

 渡辺棋王は平成12年4月、4人目の中学生棋士としてデビューした。昨年度は順位戦A級からB級1組に降級するなど不調だった。しかし、今年度は復調し、将棋日本シリーズJTプロ公式戦で2度目の優勝を果たしたほか、A級復帰も決め、現在行われている第68期王将戦七番勝負でも久保利明王将(43)に挑戦しており、第1局を制している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ