PR

ライフ ライフ

【将棋】出口若武が10戦全勝でトップ 奨励会三段リーグ

Messenger

 第64回奨励会三段リーグ戦は11回戦を終え、出口若武が10戦全勝でトップを走っている。出口は昨年10月に行われた第49期新人王戦決勝三番勝負で藤井聡太七段と戦い、敗れた。

 出口を追うのは9勝1敗の石川優太と、8勝2敗の黒田尭之、井田明宏、宮田大暉の3人ら。女性初の棋士を目指す西山朋佳は2勝8敗と苦戦している。

 三段リーグには今回、33人が参加。3月まで各18局を戦い、上位2人が四段に昇段し、プロ棋士としてデビューする。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ