PR

ライフ ライフ

皇太子さま、フェルメール展ご鑑賞

Messenger
フェルメール展で「牛乳を注ぐ女」を鑑賞される皇太子さま。説明者はフェルメール展日本側監修の千足伸行さん=18日夜、東京都台東区の上野の森美術館(桐山弘太撮影)
フェルメール展で「牛乳を注ぐ女」を鑑賞される皇太子さま。説明者はフェルメール展日本側監修の千足伸行さん=18日夜、東京都台東区の上野の森美術館(桐山弘太撮影)

 皇太子さまは18日夜、上野の森美術館(東京・上野公園)で開催中の「フェルメール展」(産経新聞社など主催、特別協賛・大和ハウス工業、ノーリツ鋼機 協賛・第一生命グループ、リコー)を鑑賞された。

 会場には、17世紀オランダの画家、ヨハネス・フェルメールの作品のうち、日本初公開となる「ワイングラス」「取り持ち女」など8点を一堂に展示。

 皇太子さまは、フェルメールブルーと呼ばれる特徴的な青色が使われた代表作の「牛乳を注ぐ女」を前に「すごく鮮やかですね」と色彩に興味をお示しに。鑑賞後には「大変楽しく見させていただきました」と感想を話されていた。

 宮内庁東宮職によると、皇太子さまはオランダや米国などを訪問した際、現地の美術館でフェルメール作品を鑑賞したことがあり、今回の展覧会にも高い関心を持たれていたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ