PR

ライフ ライフ

氷の教会で模擬結婚式 氷のホテルも 19日開業の北海道・星野リゾートトマム

Messenger
氷の教会で、模擬結婚式が行われた=18日午後5時50分、北海道占冠村の「星野リゾートトマム」(杉浦美香撮影)
氷の教会で、模擬結婚式が行われた=18日午後5時50分、北海道占冠村の「星野リゾートトマム」(杉浦美香撮影)

 最低気温が氷点下30度以下にもなる北海道占冠(しむかっぷ)村の星野リゾートトマムで「氷のホテル」や「氷の教会」が開業前日の18日、報道陣に公開された。ライトアップされた雪と氷の幻想的な世界が広がった。

 建物はドーム形で、計12棟。氷の厚さが15~20センチ。ホテルは直径8・5メートル、高さ3・5メートルで、教会は直径13・5メートル、高さ4・5メートル。ベッドやテーブルも氷で、寝袋で宿泊できる。浴槽の周囲を氷で敷き詰めた露天風呂もあり、お湯に漬かって星空を楽しめる。

 教会は、祭壇やバージンロードの椅子も氷でできている。花火も打ち上げられ、雰囲気を盛り上げる。担当者は「極寒だからこその美しさを満喫してほしい」と話している。本州の首都圏を中心に50組以上で満杯になっており、すでに来年分を受け付けている。

 模擬結婚式を見ていた東京都墨田区の会社経営、大竹貴志さん(46)と千明さん(37)夫婦は「一昨年に結婚しましたが、式は挙げずに牧場と海岸でのウエディングドレスの写真を撮影しただけ。ここで式を挙げてみたい」と話していた。

 オーストラリア・シドニーから訪れたアリー・チャールズさん(45)と娘のサフィさん(8)は「オーストラリアでは体験できない。本当にすばらしい」と満喫していた。

 氷のホテルは19日~2月28日の営業。ザ・タワー、リゾナーレ・トマムの宿泊客が1人追加料金2万3000円で宿泊体験できる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ