PR

ライフ ライフ

都立町田総合高校で教員が体罰 ネットで動画拡散

Messenger

 東京都町田市の都立町田総合高校で、生活指導担当の50代の男性教諭が、高校1年の男子生徒(16)の顔を殴るなどの体罰を加えていたことが18日、都教育委員会への取材で分かった。暴行の場面を撮影したとみられる動画が無料動画サイト「ユーチューブ」に投稿され会員制交流サイト「ツイッター」で拡散。生徒が教諭に「ツイッターで炎上させるぞ」「小さい脳みそでよく考えろよ」などの暴言を浴びせた後、教諭が暴行する様子が収められていた。都教委は処分を検討している。

 都教委によると、体罰があったのは15日。生徒がピアスをつけて登校したことがきっかけで口論となった際、教諭が生徒の顔を拳で殴り、腕をつかんで引きずるなどの暴行を加えたという。生徒は打撲や口の中を切るけがをした。

 学校側は体罰を受けた生徒と保護者にすでに謝罪。教諭は「生徒の言葉にカッとなって暴力をふるってしまった」と説明しているという。教諭が日常的に体罰を行っていた事実は確認されていないという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ