PR

ライフ ライフ

【阪神大震災24年】「くまモン」が復興支援 HAT神戸でイベント

Messenger
「ひょうご安全の日のつどい」では、くまモンも登場し人々を楽しませた=17日午前、神戸市中央区(須谷友郁撮影)
「ひょうご安全の日のつどい」では、くまモンも登場し人々を楽しませた=17日午前、神戸市中央区(須谷友郁撮影)

 神戸市中央区のHAT神戸で17日、「ひょうご安全の日のつどい」が開かれた。東日本大震災や熊本地震、昨年の西日本豪雨、北海道地震など各被災地の復興を支援する特設ブースやステージが設けられ、多くの人でにぎわった。

 宮城県など東日本大震災の被災地の各ブースは特産品を販売。西日本豪雨で大きな被害を受けた岡山県と同県倉敷市は銘菓などの地元グルメをPRした。同県観光課の金谷卓男参事は「被災地の復興は進んでおり、心配なく岡山へ遊びに来てほしい」と県外からの観光客に期待した。

 ステージには熊本県の復興をアピールしようとマスコットキャラクター「くまモン」が登場。コミカルな動きで会場を盛り上げた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ