PR

ライフ ライフ

光が彩る虹色のバラ園 大井競馬場「東京メガイルミネーション」

Messenger
大井競馬場で開かれている「東京メガイルミネーション」=東京都品川区(桐原正道撮影)
大井競馬場で開かれている「東京メガイルミネーション」=東京都品川区(桐原正道撮影)

 東京都品川区の大井競馬場で開催中の「東京メガイルミネーション」に今月からリニューアル登場した「MEGA TREE GARDEN」が、外国人観光客ら多くの人の目を楽しませている。

 広場の中央の高さ10メートルの光の大木を取り囲むように、2万本を超えるLEDのバラ園が設置され、左右の建物に3Dプロジェクションマッピングで映し出される大自然と近未来の都市の風景に呼応して、季節の移り変わりが表現されている。

 今回のイベントで総合プロデューサーを務める夜景評論家の丸々もとおさんは「自然と都市の共存という東京の未来をイメージしました。映像と木とバラ、要素の違うオブジェのコラボレーションを楽しんでもらえたら」と話す。

 大井競馬場は羽田空港と都心を結ぶ東京モノレールの沿線にあり、外国人観光客にも人気。取材当日は冷たい雨が降るあいにくの天気だったが、中国やフィリピンからの旅行者らでにぎわっていた。

 スロベニアから旅行で訪れた女性(38)は「虹色に変化するバラが素晴らしい。寒いけれど、来てよかった」と笑顔でシャッターを切っていた。

     

 ■東京メガイルミネーション

 【会期】3月31日まで

 【営業時間】平日午後6時~10時、土日祝日午後5時~10時

 【料金】大人(18歳以上)1800(前売り1600)円、小中高生1000(同800)円。

 【アクセス】東京モノレール・大井競馬場駅下車、徒歩2分。または京浜急行・立会川駅下車、徒歩12分。土日祝日には品川駅港南口から無料送迎バスも運行。

 https://tokyomegaillumi.jp/

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ