PR

ライフ ライフ

女優の市原悦子さん死去 「家政婦は見た!」など

Messenger

 市原さんはドアの隙間から他人の家庭の秘密をのぞき見る秋子役について「『何かを見たい』と思う欲求があるのは非常に知的で、健康的なこと。秋子には、知ってしまった真実への憤りがいつもあった」と説明していた。

 テレビアニメ「まんが日本昔ばなし」(TBS系)の語り手としても、温かみのあるユーモラスなせりふ回しで存在感を発揮。大ヒットしたアニメ映画「君の名は。」では、ヒロインの祖母役の声を担当するなど声優としても活躍した。

 私生活では、俳優座の同期で演出家の塩見哲さんと36年に結婚。塩見さんは平成26年に亡くなったが、おしどり夫婦として知られた。市原さんは近年、病気がちで、24年に出演予定だった映画「東京家族」を降板。28年に体調不良で入院し、自己免疫性脊髄炎と診断されていた。

 昨年7月に「まんが日本昔ばなし」でともにナレーションを担当した俳優、常田富士男さんが81歳で亡くなった際は、「先に向こうに行ってしまわれましたが、あちらでお会いしたらまた一緒に昔話の語りをやりましょうね」とコメントしていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ