PR

ライフ ライフ

【書評】児童書 『昭和のお店屋さん』藤川智子著

Messenger
『昭和のお店屋さん』藤川智子著
『昭和のお店屋さん』藤川智子著

 平成も残すところわずかとなった現在。1つ前の元号である昭和が始まったころの日本の町は、どんな様子だったのだろう。日用雑貨を扱う荒物屋、冷蔵庫のない時代に重宝された乾物屋といった生活感あふれる店から、都市文化の先端を行くデパート、女性に人気のパラソル・ショール店まで、戦前の店と人々の生活をやさしいタッチのイラストで図解。懐かしさと現代性が混在する時代を描く。(ほるぷ出版・1600円+税)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ