PR

ライフ ライフ

【びっくりサイエンス】優しくて力持ち 油圧で精密に動く災害支援ロボット

Messenger

 まるで変身するように、2つのモードは一瞬でなめらかに切り替わる。対象物に応じて形や力加減を変えられるハンドは、多種多様な物が散らばる災害現場で威力を発揮しそうだ。

 がれきが折り重なる悪路も乗り越えるロボットを目指し、合計7個のモーターを使ったロボットの脚も開発。厚さ30ミリのコンクリートの板を3枚重ねたものを一瞬で割る強靱さを実現した。

 開発した油圧モーターには、すでに自動車関連など複数のメーカーが関心を寄せているという。鈴森教授は「(災害現場などに派遣する)レスキューロボットの開発に向け、継続的に技術提供するのが目標だ。またロボット以外にも民生分野への応用を進めるため、さまざまな企業と協力していきたい」と話した。

(科学部 松田麻希)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ