PR

ライフ ライフ

群馬のホテルで52人食中毒 ノロウイルス検出

Messenger

 群馬県は11日、同県太田市の「ホテルふせじま」で4~6日に食事をした1~89歳の利用客計52人が、嘔吐(おうと)や発熱などの食中毒症状を訴えたと発表した。このうち14人からノロウイルスを検出した。入院した人はなく、全員快方に向かっているという。

 県によると、利用客以外に、同ホテルの調理従事者5人からもノロウイルスを検出した。

 県は同ホテルを13日まで3日間の営業停止処分とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ