PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(573)両陛下、昭和天皇しのばれる 雅子さまは3年ぶり宮中祭祀に

Messenger

 松の内が明けた8日夜、皇太子さま、長女の敬(としの)宮(みや)愛子さま、秋篠宮ご一家が御所をご訪問。黒田清子さん夫妻も参加し、両陛下と夕食をともにされた。

 宮内庁関係者によると、この時期には例年、天皇ご一家と清子さんが私的に集まり、皇室に伝わる正月料理「御(お)祝(いわい)先(さき)付(づけ)」を召し上がっている。メニューは、角切りしたブリをくしに通して照り焼きにした付(つけ)焼(やき)小(こ)串(ぐし)鰤(ぶり)、干した細大根を塩水に漬けた浅(あさ)々(あさ)大(だい)根(こん)、ゆでた伊勢エビを半身にした割(わり)伊(い)勢(せ)海(え)老(び)など。

 この料理は本来、両陛下と皇太子ご一家の正月三が日のご朝食だが、両陛下が独立前まで召し上がっていた秋篠宮さまと清子さんにも懐かしい料理を味わってもらいたいと考え、毎年招かれているという。雅子さまはこの日、風邪の症状があり、感染を防ぐため出席を控えられた。

 【皇室ウイークリー】は毎週金曜日、「産経ニュース」に掲載している企画です。ニュース紙面ではあまり触れられない各宮家のご活動や、病気療養中の雅子さまのご様子を含め、宮内庁担当記者が皇室の1週間を振り返ります。紙面で掲載できなかった写真もご紹介しています。さらに「皇室ウイークリー」だけのために撮影した写真も、アップしています。

 また皇室のご動静は、産経新聞社が取材協力している扶桑社の季刊誌『皇室 Our Imperial Family』でも、詳しくご紹介しています。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ