PR

ライフ ライフ

【皇室ウイークリー】(573)両陛下、昭和天皇しのばれる 雅子さまは3年ぶり宮中祭祀に

Messenger

 参列者の中には、陛下の妹の島津貴子さん、両陛下の長女の黒田清(さや)子(こ)さんら元皇族の姿もあった。昨年10月に結婚した高円宮家の三女、守谷絢(あや)子(こ)さんは夫の慧(けい)さんとそろって参列した。

 歴代天皇をまつる皇霊殿の儀式では、皇太子ご夫妻が古式ゆかしい装束でご参拝。療養中の皇太子妃雅子さまが宮中祭(さい)祀(し)に臨むのは、初代・神武天皇の二千六百年式年祭が行われた平成28年4月以来約3年ぶりで、身を清める潔(けっ)斎(さい)や装束への着替えなどのため、儀式が始まる約1時間半前に皇居に入られた。秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまと次女の佳子さまも参列された。

 両陛下は8日、来日したルワンダのカガメ大統領夫妻と皇居・御所でご会見。出迎えた車寄せでは笑顔で握手し、あいさつを交わされた。

 宮内庁によると、ご会見は約20分間。同国は内戦や虐殺など混乱が続いた後に「アフリカの奇跡」と呼ばれる経済発展を遂げた。大統領が成長の背景に日本の支援があったことに謝意を伝えると、陛下は「両国の協力関係がさらに発展することを願っています」と応じられた。

 大統領はアフリカ連合(AU)の議長も務めており、陛下が「アフリカ全体として最大の問題は何ですか」「紛争の要因は、やはり民族問題ですか」などと質問を重ねられる場面もあったという。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ