PR

ライフ ライフ

茨城県内全域にインフルエンザ注意報 国の基準値上回る

Messenger

 茨城県は10日、県内の昨年12月31日から今月6日までの1医療機関当たりの患者報告数が20・65となり、国が定める注意報の基準値(10・00)を超えたため、県内全域にインフルエンザ注意報を発令した。

 同時に竜ケ崎、古河、土浦、つくばの各保健所管内に対し地域警報を発令した。同期間の1医療機関当たりの患者報告数がそれぞれ41・21、34・63、33・23、33・20となり、国の基準値(30・00)を超えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ