PR

ライフ ライフ

信州黄金シャモの親子丼 軽井沢・鶏味座(とりみくら)

Messenger

 丼の全体をカツオ、サバ、コンブなどからとっただしと溶き卵をまぜて、半熟状にした卵でとじてあるから、奥深い味覚を出せてもいる。

 タマネギなどは食材として用いておらず、文字通りの親子丼なのである。ご賞味あれ。(松本浩史、写真も)

 ■軽井沢 鶏味座(とりみくら) 長野県軽井沢町軽井沢1146の1 ベルジューレ軽井沢1階。電話は0267・41・6898。親子丼は1380円。鶏スープや香の物などがついた「究極の親子丼セット」は1780円。土屋慶典店長は同町内のホテルで日本料理の調理人だったので、だしの取り方への心意気は並々ならぬ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ