PR

ライフ ライフ

【本郷和人の日本史ナナメ読み】歴史家の「閃き」を表現する媒体 新書・選書と論文の違い

Messenger

 問題は「かたち」ではなく「中身」じゃないのかな。ぼくはそう思っています。でもジャケットを着ていないとつまみ出されるレストランもあるそうですから、論文という「かたち」にこだわれ、という議論を否定するつもりはありません。今のところの問題は教授になってから10年で行われる「教授10年評価」だなあ。おまえは遊んでばかりいて教授にふさわしくない!なんて評価にならないと良いのですが。いや、恐ろしい…。

                   

 次回は2月7日に掲載します。

                   

 ■大河ドラマの名脇役、平重盛

 重盛は清盛の長男で、内大臣に昇った。ただし、平時子の所生ではないので、嫡男だったかどうかは説が分かれる。余談だが平家一門はみんな名前に「盛」がつく。それで大河ドラマ『平清盛』では「誰が誰だか分からん」というお叱りを受けた。そんなこと言われても…。

                   

【プロフィル】本郷和人(ほんごう・かずと) 東大史料編纂所教授。昭和35年、東京都生まれ。東大文学部卒。博士(文学)。専門は日本中世史。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ