PR

ライフ ライフ

あすかいちご狩りパーク開園式 奈良・明日香村

Messenger
イチゴをほおばる幼稚園児ら=奈良県明日香村
イチゴをほおばる幼稚園児ら=奈良県明日香村

 奈良県特産のイチゴ「あすかルビー」が味わえる「あすかいちご狩りパーク」の開園式が9日、同県明日香村で行われ、園児らが赤く実ったイチゴを味わった。営業は12日から5月26日まで。

 パークは平成16年に設立され、現在は村内の15農園で構成。入園者は当初の7700人から年々増加し、今年は約4万9千人を見込んでいる。

 同村桧前の尾上農園であった開園式では、田中祐二教育長らの挨拶に続いてテープカット。招待された明日香幼稚園の園児21人が一足早くイチゴ狩りを楽しんだ。脇本隆太郎さん(6)と槙奏翔さん(6)は大きなイチゴをほおばり「甘くておいしい」と笑顔を見せた。

 パークの石田裕彦会長(57)は「(今シーズンは)順調に育ち、大きな実が多い。皆さんに楽しんでいただけると思う」としている。完全予約制。問い合わせは同パーク(0744・54・1115)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ