PR

ライフ ライフ

介護の実習生、日本に到着 ミャンマーから初

Messenger
新千歳空港に到着し笑顔を見せるミャンマー人の技能実習生ら=7日午前
新千歳空港に到着し笑顔を見せるミャンマー人の技能実習生ら=7日午前

 介護分野で初のミャンマー人の技能実習生となる女性3人が7日、新千歳空港に到着した。受け入れ先は、介護関連事業を手掛ける札幌市の企業で、3人は共同生活を送りながら、3年間の実習に取り組む。

 到着したのは、ウィー・イー・ピョーさん(23)ら20代の3人。ミャンマーの最大都市ヤンゴンを6日に出発し、タイ経由で新千歳空港に到着。初めて見る雪景色に驚いた様子で、笑顔でゲートに姿を現した。

 3人はミャンマーで日本語や介護技術の研修を受け、来日のための準備を進めてきた。ウィー・イー・ピョーさんはまだたどたどしい日本語で「緊張もありながら楽しみ」と興奮した様子。ジン・ジン・モーさん(26)は「介護の技術を学んで、戻ったらミャンマーで役立てたい」と笑顔を見せながら意気込みを語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ