PR

ライフ ライフ

天皇陛下、ご即位30年 2月24日に記念式典

Messenger
新年一般参賀に訪れた人たちにあいさつされる天皇、皇后両陛下=2日午前、皇居(佐藤徳昭撮影)
新年一般参賀に訪れた人たちにあいさつされる天皇、皇后両陛下=2日午前、皇居(佐藤徳昭撮影)

 天皇陛下は7日、即位30年を迎えられた。陛下は現行憲法下で初めて即位した天皇として、象徴としてのあるべき姿を追い求めてこられた。ご即位30年に当たり、政府は2月24日に記念式典を行う。

 陛下は平成3年の雲仙・普賢岳噴火災害をはじめ、阪神大震災(7年)や東日本大震災(23年)などの被災地を訪れ、被災者を励まされてきた。先の大戦後の節目には「慰霊の旅」として、広島県や長崎県、沖縄県などを訪れ戦没者を悼まれた。

 戦後60年の17年には米自治領サイパンで初めて海外での慰霊をご実現。戦後70年のパラオ共和国、翌年のフィリピンと続けられた。国内各地で行われる各種行事や式典にも毎年足を運び、同時に障害者や高齢者などの施設も積極的にご訪問。各都道府県を巡る旅は昨年、2巡目を終えられた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ