PR

ライフ ライフ

休暇最終日、羽田は帰国ラッシュピーク

Messenger
年末年始を海外で過ごし、帰国した人たちで混雑する羽田空港国際線ターミナルの到着口=6日午後
年末年始を海外で過ごし、帰国した人たちで混雑する羽田空港国際線ターミナルの到着口=6日午後

 年末年始を海外で過ごした人たちの帰国ラッシュが6日、羽田空港でピークを迎えた。今年は平日の4日を休んで長期休暇を取り、7日から仕事が始まる人も多い。国際線ロビーでは、大きなスーツケースを引いて家路につく家族連れの姿が目立った。

 夫と息子2人と一緒に台湾旅行から帰国した東京都世田谷区の自営業、市村美穂さん(45)は「夜市の屋台を巡って楽しい時間を過ごし、仕事への英気を養えました」と振り返り、長男で小学3年生の太一君(9)も「射的が楽しかった」と笑顔を見せた。

 ポルトガルで新年を迎えた東京都板橋区の会社員、浜野恭行さん(26)は「カウントダウンライブに参加できた。時差ぼけはあるが、明日から仕事を頑張りたい」と話した。

 羽田空港の国際線旅客ターミナルビルの運営会社は、年末年始期間の入国旅客数は6日が最も多く、4日からの3日間で8万4千人に上ると推計している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ