PR

ライフ ライフ

【話題の本】『トリノトリビア 鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ』

Messenger
『トリノトリビア鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ』川上和人、マツダユカ、三上かつら、川嶋隆義著(西東社・1200円+税)
『トリノトリビア鳥類学者がこっそり教える野鳥のひみつ』川上和人、マツダユカ、三上かつら、川嶋隆義著(西東社・1200円+税)

 雑学知識を楽しく学べる

 〈ハトは本当は首を振っていない〉。首を前後に振って歩くハトだが、実は〈からだに対して首を振っているのではなく、空間に対して頭を固定している〉らしい。目が横向きについているので、普通に歩くと風景が流れてしまう。それを防ぐために一瞬で首を伸ばし、頭の位置を固定したまま体を引き寄せているのだそうだ。

 『鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。』などの著作で知られる川上和人さんが監修・執筆し、鳥をテーマにした作品で人気の漫画家、マツダユカさんが絵と4コママンガを担当。野鳥たちの雑学的知識を楽しく学べる。

 動物の習性や特徴をコミカルに紹介するオモシロ系の動物図鑑は、すっかりジャンルとして定着した。本書も、気の利いた擬人化やツッコミでたっぷり笑わせてくれる。西東社によると、昨年9月に発売1週間足らずで重版となり、現在3刷6万部。「鳥に興味のない人にも、大人の教養という楽しみ方をしていただいています」

 〈能あるタカは爪を使う〉〈オシドリの夫婦は毎年相手が違う〉〈鳥の目はあんがい鳥目じゃない〉…。読みたくなる見出しがずらり。身近な自然観察のおともに。(川上和人監修・著、マツダユカ、三上かつら、川嶋隆義著/西東社・1200円+税)

 篠原知存

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ