PR

ライフ ライフ

豚コレラの防疫作業完了 6例目養豚場、岐阜・関

豚コレラが発生した養豚場付近で行われた防疫作業=11月25日午後0時00分、岐阜県関市(共同通信社ヘリから)
豚コレラが発生した養豚場付近で行われた防疫作業=11月25日午後0時00分、岐阜県関市(共同通信社ヘリから)

 岐阜県は28日、6例目の豚コレラが発生した同県関市の養豚場で行っていた豚の死骸埋却や施設の消毒などの防疫作業を完了した。県の災害派遣要請を受けて作業に加わっていた陸上自衛隊第10師団(名古屋市)の隊員は同日中に撤収する。

 養豚場から半径3~10キロにあるイノシシ飼育施設に対し、出荷やふんなどの運び出しを禁じた搬出制限は来年1月15日午前0時に、半径3キロ圏内の2養豚場と食肉処理場で禁じられている移動制限は同月26日午前0時に解除となる見通し。

 県内では今年9月からこれまでに岐阜市内の養豚場と同市畜産センター公園、美濃加茂市の県畜産研究所、関市の猟犬訓練場、可児市の県農業大学校で豚コレラの発生が判明。愛知・岐阜両県で野生イノシシ80頭以上の感染も確認されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ