PR

ライフ ライフ

棋聖戦2次予選、藤井七段の昼食はチキンと白身魚フライ

Messenger
藤井聡太七段の昼食「チキンステーキ&白身魚フライ盛り合わせ」=25日午後、大阪市福島区
藤井聡太七段の昼食「チキンステーキ&白身魚フライ盛り合わせ」=25日午後、大阪市福島区

 産経新聞社主催の「第90期ヒューリック杯棋聖戦」の2次予選で、最年少プロ、藤井聡太七段(16)と大石直嗣(ただし)七段(29)の対局が25日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われている。

 先手は大石七段。互いに飛車先の歩を突いた後、早々と角交換。大石七段は▲5六角と好位置に角を放ち、藤井陣をうかがった。藤井七段は歩や銀で角にプレッシャーをかけるなどし、大石七段は角を引いた。その後、両対局者とも自陣を固めた。

 正午の昼食休憩に入り、藤井七段は関西将棋会館1階の洋食店「レストランイレブン」の「チキンステーキ&白身魚フライ盛り合わせ」(900円)を注文した。

 大石七段は関西将棋会館近くの「やまがそば福島店」の「カツ丼(温うどん付き)」(880円)だった。

 対局再開は午後0時40分。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ