PR

ライフ ライフ

御代替わりを前に… 埼玉・川口の元郷氷川神社で子宝いぬ除幕式 

Messenger
元郷氷川神社で行われた「子宝いぬ除幕式」=2018年12月23日、埼玉県川口市元郷
元郷氷川神社で行われた「子宝いぬ除幕式」=2018年12月23日、埼玉県川口市元郷

 「しあわせの宮」として知られる埼玉県川口市元郷の元郷氷川神社(大沢幸蔵宮司)で23日、子宝いぬの像の除幕式が行われた。

 来年5月の御代(みよ)替わりを前に、後世に残るものをと氏子らが奉納。高さ約120センチ、幅約80センチのブロンズ製で、母犬と子犬の仲むつまじい姿の像が、境内の狛犬(こまいぬ)の横に設置された。

 この日は、約10人が参列して拝殿で奉納奉告祭を執り行った後、境内で子宝いぬの除幕式を行った。

 大沢宮司は「子宝いぬをなでていただいて、元気なお子さんを授かっていただければ」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ