PR

ライフ ライフ

大山でスキー場セレモニー 積雪なく初滑りお預け

Messenger
オープニングセレモニーが開かれたものの、雪がなく初滑りはお預けとなったスキー場=22日午前、鳥取県大山町の「だいせんホワイトリゾート」
オープニングセレモニーが開かれたものの、雪がなく初滑りはお預けとなったスキー場=22日午前、鳥取県大山町の「だいせんホワイトリゾート」

 鳥取県の国立公園・大山にあるスキー場「だいせんホワイトリゾート」(大山町)で22日、オープニングセレモニーが開かれた。ただ気温の高い日が続いており、同日の積雪は「0センチ」。レストハウスやリフトは稼働しておらず、初滑りはお預けとなった。寒波が見込める28日ごろから営業を開始したいという。

 降雪と安全を祈願する神事があったゲレンデには褐色の草地が広がり、解け残った雪がわずかにある程度。人工降雪機は氷点下2度以下でないと使用できない。

 岡山県倉敷市から家族5人で訪れた主婦、谷浦ゆきさん(32)は、2歳と3歳の息子が日陰の雪でそり滑りを楽しめたといい「雪がないのを覚悟で来たがなんとか雪に触れて子どもたちは喜んだ。一面の銀世界を見せたいので、もう一度連れてきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ