PR

ライフ ライフ

被災動植物園が全面再開 熊本地震後2年8カ月ぶり

Messenger
営業を全面再開した熊本市動植物園のライオンを見る来場者=22日午前、熊本市
営業を全面再開した熊本市動植物園のライオンを見る来場者=22日午前、熊本市

 平成28年4月の熊本地震で大きく被災した熊本市動植物園が22日、営業を全面再開した。園内の全てのエリアを一般開放するのは約2年8カ月ぶり。ライオンやアムールトラなど計5匹の猛獣が熊本市動植物園としては地震後に初めて一般公開された。

 園内は地震によって獣舎が損壊したり、液状化したりの被害が出ていた。5匹は地震後に大分県や福岡県の施設に預けられ、今年10月に熊本市動植物園へ戻った。

 うち雄のライオンと共に、「花嫁」として新たに譲り受けた雌も同動植物園で初めて一般公開された。 開園前から約150人が列を作り、園内に入ると歓声を上げたり、写真を撮ったりして動物との触れ合いを楽しんだ。熊本市南区の小学4年の野村さくらさん(9)は「ライオンが増えて、展示も見やすくなってうれしい」と笑顔を見せた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ