PR

ライフ ライフ

有力候補・横浜、カジノ誘致に慎重姿勢のまま 経済界も割れ…

Messenger

 横浜で生まれ育ち、横浜中華街で飲食店を経営する男性(56)は「私たちには当事者意識がより強く求められている。でも、現状は声の大きい人の意見ばかりが注目されている。一体、誰のための開発なのか。自分たちの利益ではなく、冷静に議論をしてほしい」と話した。

 IRは国内で前例のない恒久施設。市の将来像を描くためには、あらゆる懸念を克服し、長期的かつ広範な視点での議論が求められている。

【用語解説】IR

 「Integrated Resort」の略で、カジノを含む統合型リゾート施設を意味する。カジノのみならず、国際会議場や展示施設、宿泊施設などを併設する。IR実施法のポイントは、IR認定区域の上限が当面は全国3カ所▽カジノの面積はIR施設の延べ床面積の3%まで▽マイナンバーカードを持つ日本人や日本に居住する外国人のカジノ入場料は1回6千円で、入場回数は週3回、28日間で10回まで▽事業者は収益の30%を国と区域整備計画を認定申請した自治体(都道府県・政令市)に納付する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ