PR

ライフ ライフ

フェルメール展、40万人突破 年末年始も開館

Messenger
混雑する「フェルメール展」の会場周辺=18日午後、東京・上野の森美術館(桐原正道撮影)
混雑する「フェルメール展」の会場周辺=18日午後、東京・上野の森美術館(桐原正道撮影)

 上野の森美術館(東京・上野公園)で開催中の「フェルメール展」(産経新聞社など主催、特別協賛・大和ハウス工業、ノーリツ鋼機 協賛・第一生命グループ、リコー)の来場者が18日、40万人を突破した。

 国内の美術展では先駆的試みとして、あらかじめ日時を指定した入場チケットをインターネットなどで購入する「日時指定入場制」を導入。待ち時間を極力短くする工夫や、来場者全員に貸し出される音声ガイドなどが好評を博している。

 「特に平日の夕方以降は比較的ゆったり鑑賞できるので、仕事帰りなどのタイミングがおすすめ」と広報事務局。前日までに余裕がある時間枠では、当日の時間指定券も販売している。

 年末年始も休まず開催。来年1月1日からは開館時間を30分早めて、午前9時~午後8時半(入館は8時まで)とする。2月3日まで。問い合わせはインフォメーションダイヤル(0570・008・035)。

フェルメール、エッシャー 話題の展覧会の公式図録を販売中

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ