PR

ライフ ライフ

JAXAの新アンテナ公開 高性能、はやぶさ2と交信

Messenger
JAXA美笹深宇宙探査用地上局の新型パラボラアンテナ=8日、長野県佐久市(共同通信社ヘリから)
JAXA美笹深宇宙探査用地上局の新型パラボラアンテナ=8日、長野県佐久市(共同通信社ヘリから)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新型パラボラアンテナが15日、長野県佐久市にある美笹深宇宙探査用地上局で初めて公開された。1984年から使われているアンテナの後継機として現在建設中。従来の2倍以上のデータを送受信することが可能で、探査機「はやぶさ2」を含めた国内外の探査機や人工衛星との交信に利用される。

 JAXAによると、新型アンテナは直径54メートルで現行機(64メートル)より小型になるが、宇宙探査機の搭載機器が高度化している現状を踏まえ、取り扱えるデータ量を多くして性能を向上させた。2020年3月以降に完成予定で、総工費は約100億円。

 はやぶさ2は地球から遠く離れた小惑星を探査し、太陽系の成り立ちや生命誕生の起源を解き明かすことが期待されている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ