PR

ライフ ライフ

埼大生が考案「みそだれやきとり煮込みうどん」って?

Messenger

 最優秀に選ばれた新商品開発メンバーの一人で埼玉大工学部1年、小松崎彪士さん(20)は「寒い日が続いているので温まりたい人や、連日の飲み会で疲れている人にぜひ食べに来てほしい」と呼びかけている。別のメンバーも「濃いめの味だが、大根やにんじんなどの野菜や卵がたくさん入っていて、マイルドに仕上がっている」とアピールする。

 販売する「ひびき」の宮原正貴社長代理は「冬らしさを演出してくれ、これなら実際に売れるだろうというイメージができた」と評価する。煮込みうどんに夜の目玉でもある「かしら」がのっていることから、夜の集客増も見込め、売り上げを押し上げるヒット商品に育つよう期待している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ